小田原検索.COMについて

代表 おだけん(41歳)

オダケンの本音ブログ

2018年07月09日
7月9日 小田原海岸ゴミ拾い実地
2018年06月27日
まだまだ立ち上げる
2018年06月09日
立ち上がる難しさの中で
2018年06月07日
クラウドファンディング
2018年06月03日
手と手をつないで!
» 続きを読む

本当の地域活性化とは

生まれも育ちも小田原です。今は本当に良い町になったと思います
でもどうしても納得ができない事がありました。それは

『小田原地域活性化』です

本当に素晴らしい地域活性化対策を市でもやってくれてます
別に否定も一切ありません。でもどうしても感じてしまうのが

『地域活性化は大手ばかり』

小田原に41年間住んでいると、色々なお店を知っています
町の片隅に小さなお店があるのも知っています
でも絶対に100%!その様なお店が活性化対象になりません

対象となるのは『駅前』とか『お城近く』とか
活性化=観光客になっています
そんな時に考えました『本当の活性化』とは何だろうと
確かに観光客の収入も大事な事です

でもね、小田原市民が近所を知り
近所でお金を使い、近所を愛するのが、活性化なのでは?と


ある1件のお店との出会い

そんな思い出いた時に、あるお店を紹介されました。
中町にある『板長の店』と言う小料理屋です

正直、知りませんでした。はじめてのお店です
でも店内の雰囲気は抜群。料理もおいしい
でも知らない。知らなかった

お店の主人は言いました
いつ潰れてもおかしくないからね~と
広告を出すお金もないし

私は何故か、不意に落ちなかったです

 

みんな感じた事あるはず

小田原人なら感じた事があると思います。
近所を検索したいのに、観光サイトばかりで・・・・
確かに小田原は観光の町、どうしても観光が先なんですよ

実際には住んでいる住人もいるのに。
どの会社も情報誌も
「小田原なら観光サイトでないと利益がでないよ」
それが本音だし、事実だと思います

 

小田原城ライトアップ

2017年に『小田原城ライトアップ』が実地されました
沢山の観光客に来て頂き、素晴らしかったです。
映像と音楽、そしてお城でやってしまう斬新さ
本当に『小田原活性化』に力を入れているのがわかります

でも、だからといって
町の片隅のお店には関係あるのでしょうか
お城近くのお店だけで、他には関係あるのでしょうか
小田原は広いです。駅前だけが小田原じゃありません

『駅前活性化』『お城活性化』だけなのです

本当に否定はありません。私自信も見に行き感動しました
でも『本当の小田原活性化』とはと、考えさせられました

 

広告費の高騰の現実

なら広告を出して、もっと宣伝すれば良い!
そう思いましたが、現実はそんな甘くなかったです

  広告掲載費
大手チラシ 週1回配布・WEB1ヶ月掲載
月額28000~700000円
大手WEBサイト 月額15000~100000円
小田原市役所 年間契約
5000円×50
夜の店専門広告 月額
50000~250000円

確かに大手しか手が出せないのもわかります
最低金額の大手WEBサイトでも、契約しても表示されない
表示される様にするには別途料金発生とか


自分ができる事

まずはみんなに知ってもらうことが大事だと
今はパソコンやスマートフォンの時代

広告費が高いなら、お金が掛からねければ問題ない
私1人が生まれ育った小田原に対して
恩返しをするには微力だけど、できる事がある
1生に1度くらい、地元に貢献したい
本当の活性化をしたい!

行政が外から活性化をしてくれているなら
住人の私が『内』から活性化をやれば
もっともっと効率が良いはず

人生で1ミリも貢献できなくても
0.1はできるはず。やりたいと思いました

 

1人で微力でもみんなで

もちろん、私1人では0.1にしかならない
でもみんが本当に小田原を考えてくれるなら
もっと大きな力になると、なれると思います

現に、その証拠もあります
2018年前期の小田原検索.COMアクセス数

2,810,493 件

まだまだもっと成長できます
まだ始まったばかりの小田原検索.COMです

WEBキーワード『小田原』ならどこの業者よりも
負ける事はありません

みなさんも、本当の小田原活性化に加わりませんか
0円広告で、どこの業者よりも効率のよい広告だせます

 

勘違いしないでください

よくある質問があります

①『0円だと効果ないんでしょ』
②『タダより10万円広告のが効果ありそう』
③『タダだと何か裏があるんじゃないの』


①効果は見ればわかります。ご自身でも確認してみてください


②否定しません!もし、広告費がだせる現状なら
お金を掛けて広告するのをおすすめします!
その方が確かに『意識』も高まります
『こんなに広告費を使っているから頑張ろう!取り戻そう!』
大変素晴らしいと思います!
大手がダメとは言っていません。あくまでも、小田原検索.COMは
お金を出す余裕がない所でも、広告を出す事によって
地域活性化に繋がると思っているだけです


③確かに不安になりますよね、私でもそう思うかも
でもあくまでも小田原地域活性化の為です
不安なら無理にも言いませんので、あとはご自身次第でしかないです

小田原検索.COMは、
『小田原市観光協会会員』
『小田原箱根商工会議所会員』
でございます。ご安心してください

小田原人同士、頑張って行きましょう♪
私達の町は、みんなで作り、維持する
行政ばかりに頼るのではなく、不満を言うのではなく

自分達でも1歩1歩できる事、やってみませんか


小田原検索.COM 代表 オダケン