小田原名物 蒲鉾かまぼこ

突然ですが、こんな疑問お持ちではないですか?
「小田原って蒲鉾かまぼこが有名だけど、沢山有りすぎてわからない」
「家族にプレゼントしたいんだけど、どれが良い?値段の相場は?」
「取引先のお客様に渡すのならどれ?」

意外に地元なのに地元産を知らないのは多いのです。
これは「当たり前」の事
観光客の方が詳しかったり、だから

おだけんくんが「プレゼント」に最適な蒲鉾を厳選してピックアップしてご紹介致します!

小田原人が選ぶ小田原のおすすめ蒲鉾かまぼこ小田原蒲鉾をプレゼントするなら小田原人が選ぶ小田原のおすすめ蒲鉾かまぼこ

エントリーNO.1

小田原市民が選んだおすすめ蒲鉾高嶺、セット内容
セット内容
特上かまぼこ
伊達巻
焼き角
板前ちんみ3種
グランシェフ3種

王道のブランド鈴廣

もうこれなら「説明がいらない」誰もが知っている鈴廣かまぼこ
TVでも特集多数でメディアNO.1
私達地元民は色々と支えられ、共に成長してきました
日本全国にその名を、「小田原鈴廣」と
令和の時代も、小田原と共に歩きましょう

鈴廣蒲鉾おいしさの秘密、有名な理由

レビューピックアップ

小田原鈴廣蒲鉾レビュー

小田原検索.COMが蒲鉾をおすすめする理由

王道の定番!おだけん1推しでこの蒲鉾かまぼこなら間違いなし!

創業慶応元年 「老舗にあって老舗にあらず」
小田原 鈴廣かまぼこ 箱根土産 ギフト、贈り物にどうぞ。
高嶺(たかね)
かまぼこ 蒲鉾 贈り物 ギフト 内祝い
お土産 老舗 小田原 箱根 ご当地 グルメ 詰合せ
詰め合わせ お取り寄せ 伊達巻 小田原鈴廣かまぼこ
敬老の日 お歳暮 お中元


エントリーNO.2

小田原のかまぼこをお歳暮にするなら おすすめ

小田原「わきや」かまぼこ店より!

はい、地元民なら知っているよね~
おでん屋もあるからね♪今回のピックアップ点は

小田原の老舗、わきや本店の蒲鉾

特上蒲鉾

この特上蒲鉾は、歯ごたえ、コシがあり
噛むたびに口の中に魚の旨味が広がります。
並の蒲鉾よりも、いっそう上質な魚、グチをふんだんに用いた味、弾力とコシ、全てにおいて格上の小田原蒲鉾です
他には無い弾力、旨味をお楽しみ頂けます

だて巻も小田原名物の1つ

最高のだて巻

「お魚のカステラ」とでも言いましょうか、そのほど良い上品な甘さと
すんわりしっとりした食感があとを引きます
きめ細やかな魚肉に卵黄を加えて、板状にふんわり
色目美しく焼いたものを簾で巻、蒸し上げた蒲鉾です

おせち料理には小田原の蒲鉾と並んで欠かせないかまぼこです

恵みの結晶

厳選されたおいしい魚は、母なる海の恵み
箱根丹沢を源とする、美味しい水は山の恵み
恵みの結晶は、100年余年の時をこえ、今に伝えます

こだわり

石臼は蒲鉾作りに欠かせない道具の1つ
美味しい蒲鉾を作るには、魚肉の温度をいかに上げ過ぎずに
擂る事が肝要。
それには石臼が1番適していたのです
昔ながらの石臼作りを守る、わきやの技
心はこれからも、擂り磨かれてゆきます

小田原のお土産や名物ならかまぼこ

小田原の蒲鉾が食べたくなるお話


小田原蒲鉾協同組合

小田原には小田原蒲鉾協同組合というものがあるんです

明治時代の中頃から、小田原のかまぼこ屋を取りまとめる同業者の会ができ、それが現在のかまぼこ組合の始まりです。
昭和41年(1966年)12月10日に『小田原蒲鉾協同組合』として正式に発足し、今日まで様々な活動を行い、小田原かまぼこの発展に貢献してきました。

かまぼこ組合が行っている主な活動内容

・各種催事への参加
・組合員の技術向上のための技術研究会の開催
・組合員永年勤続者への表彰式の開催
・小田原かまぼこ桜まつりの開催

小田原蒲鉾のマークは高品質の証

この度、小田原蒲鉾協同組合では下の4つのロゴマークを商標登録しました。このマークは組合加盟企業の商品にしか付いておりません。品質には絶対の自信を持ってお勧めいたします。

小田原蒲鉾のマークは高品質の証、その画像がこちら

かまぼこ組合加盟企業

かまぼこ組合加盟企業のロゴ一覧になります。全部で13社

組合の歴史・沿革

小田原蒲鉾の起源は、江戸時代とする説と小田原北條氏が栄えた戦国時代とする説があります。いずれにしても、小田原は海に面し、そこから多くの魚が取れたという自然に恵まれていたことが背景にあります。
また、江戸時代には東海道の宿場町として栄えたことが旅人への食膳用として蒲鉾が普及したとも言われています。
その後、東京や横浜の大消費地として発展したことや、箱根・伊豆が観光地として脚光を浴びるようになったことも小田原名産蒲鉾の地位を固めることになりました。
このように古い歴史を有する小田原蒲鉾ですので早くから組合組織はできており、その起こりは、明治、大正期と言われています。

小田原市地場産業振興協議会

こちらの公式ホームページはこちら
http://www.odawarajibasan.jp/kamaboko/union/

小田原のイメージ調査