小田原一夜城

小田原一夜城

小田原一夜城

小田原一夜城駐車場

石垣山は、本来「笠懸山」と呼ばれていましたが、天正18年(1590)豊臣秀吉が小田原北条氏を水陸15万の大群を率いて包囲し、その本陣として総石垣の城を築いたことから「石垣山」と呼ばれるようになりました。

この城が、世に石垣山一夜城または太閤一夜城と呼ばれるのは、秀吉が築城にあたり、山頂の林の中に塀や櫓の骨組みを造り、白紙を張って白壁のように見せかけ、一夜のうちに周囲の樹木を伐採し、それを見た小田原城中の将兵が驚き士気を失ったためと言われています。しかし、実際にはのべ4万人が動員され、天正18年4月から6月まで約80日間が費やされました。

秀吉は、この城に淀君ら側室や千利休、能役者を呼び茶会を開いたり、天皇の勅使を迎えたりしました。

この城は、関東で最初に造られた総石垣の城で、石積みは近江の穴太衆による野面積みといい、長期戦に備えた本格的な総構えであったといわれ、度重なる大地震にも耐え、今日まで当時の面影が大変よく残されています。

この地は国立公園区域及び国指定史跡に指定されています。

ハイキング、散歩には最適な場所です。自然豊で、歩く1歩に小田原一夜城の歴史をグット感じる事ができます。
人手に作られた石垣、最高の景色を、昔の人達も眺めていたのでしょう。果たして彼らは何を思い何を感じたのか
小田原の歴史を小田原住人として、肌で感じてみては如何でしょうか。

  小田原一夜城石垣山
住所 小田原市早川1383-12
石垣山一夜城について 小田原城総合管理事務所 
電話0465-23-1373
史跡について 文化財課 
電話0465-33-1717
ウォーキングトレイル
武将説明板について
観光課 
電話0465-33-1521
ホームページ 小田原市役所 一夜城
小田原鎧塚ファーム

鎧塚ファーム

鎧塚さん、川島なおみさんで知られる石垣山一夜城の横にあるファーム
お子様も遊べるスペースもあるので、こちらも散歩にもってこいの場所
でもやはり1番はここからの景色は絶景だ!

小田原鎧塚ファーム小田原鎧塚ファーム

川島なお美慰愛碑より

私は蝶となって 咲きみだれるお花から花へと舞い 毎年咲く桜となって花ふぶきをお客様に散らし たわわに実る果実となってあなたの作品として美味しくお皿の上にのります 美しく生き生きとしたファームガーデンは私の夢です その夢をかなえて下さい 今までありがとう なお美より

  一夜城鎧塚ファーム
パティスリー 10:00~18:00
レストラン Café Time I   
10:00~10:50
(L.O.10:30)

Lunch Time   
(1部)11:15~13:00
(2部)13:30~15:00

Café Time II   
15:00~18:00
(L.O.17:00)
マルシェ(直売所 10:00~17:00
火曜日定休
(変更なる場合も有り)
お電話 0465-24-3150
ご予約・問い合わせ 0465-43-8271
住所 小田原市早川1352-110
ホームページ 鎧塚ファームHP