小田原城大好き!

小田原城天守閣と北条早雲と伊勢新九郎、生まれも育ちも小田原人が小田原城を紹介するコーナー

地元小田原人が小田原城をアピールするコーナー


早速だけど!!上の写真は「天守閣」って言うんだよーん
なら小田原城って何?ってなるやん

実はみんなが思っている小田原城は天守閣!小田原城はこんなにも広い

なんかデカクね?W城っていったら「城」だよねー
だからおだけんはメンドイから「小田原城」って読んじゃいまーす

小田原城は、神奈川県小田原市にあった、戦国時代から江戸時代にかけての日本の城で、北条氏の本拠地として有名である。江戸時代には小田原藩の藩庁があった。城跡は国の史跡に指定されている。ウィキさんより
そして有名なのがこの人

小田原北条早雲キャラクター

北条早雲

北条 早雲こと伊勢 宗瑞は、室町時代中後期の武将で、戦国大名となった後北条氏の祖・初代である。早雲の代の時はまだ伊勢姓であった。早雲は戦国大名の嚆矢であり、その活動は東国の戦国時代の端緒として歴史的意義がある。 ウィキペディア

北条早雲については本を読んで勉強してね♪
説明すると壮大しすぎるW





少し前まではさ、早雲は何処から来たのか!?と言われてたけど、研究がどんどん進んで
「父は伊勢盛定、母は京都伊勢氏当主かつ政所執事・伊勢貞国の娘である」
というのが有力です。
ゆえに伊勢宗瑞とか伊勢新九郎が本名だとされるのですね。

北条早雲の牛の頭にタイマツは実は頭の良い作戦であった

こんな画像もあるんだよ♪これはね、小田原城を攻める時に使った手法だね
牛の角にタイマツを沢山付けてね、暗闇を攻めたのよ
それが「北条軍の大群」に見えたんだね
まあ詳細は調べれば色々出てくるからね、ざっくり言うと「超ー頭良いやつー」って事やな

北条早雲と伊勢新九郎、後北条の関係

北条と言えば、この三つ鱗家紋
左は「北条氏」わかりやすく言うと「北条政子」なんて有名だよね
右の家紋は少し平らっぽくなって「後北条」これは「早雲」の時代だね
伊勢くんは小田原城を乗っ取り、そのまま名前を「北条」と名乗ったからだよ
ちなみに「北条」「北條」2つ見かけるけど、正解は「どちらとも」なんだって~
おだけんも不思議で電話して聞いちゃったよねWW偉いでしょ

三つ鱗の家紋は全国でも結構人気あるんだよ!
アクセサリーとか、この形とシンプルさが若者に受けているんだよね~
おだけんも三つ鱗マニアですWガチで





三つ鱗のアクセサリーかっこいいだろ~これが人気の秘密だよね
あとはね、1部のオカルトマニアにも人気なんだぜ!何故かって?それはね

北条の三つ鱗はフリーメイソンから来ていた


そう、フリーメイソンのヤーハウェイに「似ている」って言われているね
当然、この頃にはメイソンは存在していたし、絶頂期で日本にも居たから
そして、伊勢くんの故郷「伊勢」これはね、武内宿禰に言わせると

⇒イスラエル
⇒イセラエル

そう、イスラエルに精通するとの事!これも「都市伝説」って思うでしょ
解明されるのも時間の問題かもね♪詳しくはおだけんの「都市伝説コーナー」で探してね

スマホもやっちゃおうぜい

北条の家紋、三つ鱗は色々なアクセサリーになっています




もうここまで来るとお腹いっぱいだよね~
でもまだまだ!北条・小田原マニアならもっと行かないと!正直さ、小田原の人間は全員付けてほしいよね 
「地元が地元を愛す」これこそが地域活性化じゃん!意外に他の地域の人が小田原を詳しくて、興味があるって少し寂しい感じもあるよね。こんなにかっこいいのにさ
他にもアイコスケースやシールなどもあるから探してみてね

小田原城を愛して止まないマニアはプラモデルを購入してみては如何ですか

小田原城も負けへんで!

さあ、お待たせしました。小田原城天守閣マニアの皆様、いや、もうマニアなら知っているから少しマニアの皆様。もちろん、スマホやアクセサリー以外もありますぜ!・・・うふふふ・・・・







どう・・・楽しいでしょ♪
男の子ならわかるんだよね~男にしかわからないいかW
部屋の片隅にさ、小田原城と、その回りに自作のお堀を作ってさ、水とか流して優雅に見つめていたいのよ!
それが男の癒やしで癒やしで癒やしなのよ!これ女にはわからないんだよねー
「掃除の邪魔だからどっかやってよ!」とかさ。。。

あっ!お堀と言えば池の水あったね、みんな見に行ったかな?
おだけんは取材に行きましたよ!

昔は動物園もあった小田原城!

小田原城には昔、動物園もあった

正直「いつからあったのか」明確な情報がわからないんです
小田原城の本丸及び1960年(昭和35年)に復興された天守閣を中心として整備されている
となっていますので、もしかしたらこの頃かもしれません

Facebookユーザー情報でも『50年前にはあった』と先輩方々の意見なので、やはりこの頃ですね♪
これもおだけんで特集を組んでいますので、そちらの様子もご覧ください

北条五代祭りも毎年開催!

小田原最大級のお祭りは北条五代祭りとちょうちん祭りになります

小田原検索.COMと小田原城館長諏訪間さんとの2ショット

風魔小太郎も忘れちゃいけない!

風魔 小太郎または風間 小太郎は、後北条氏に仕えた乱破集団もしくは風魔一族の師範役的な立場にあったとされる人物である。「風广」「風摩」なる人物が北条氏直に仕えたことが『北条五代記』にみえる。歴史小説や忍者の解説書などでは、相州乱破の頭目が代々「風魔小太郎」を名乗ったと説明されていることが多い。 ウィキペディアより

風魔小太郎は実は大男だった説

小田原に新スポット「忍者館」もオープン!

小田原で忍者体験をするなら忍者館がおすすめ

メインのコンテンツには、戦国時代の北条氏を陰で支えたと言われる風魔忍者をモチーフに据え、忍者の存在が学べ、新鮮な体験・体感ができる展示となります。
 豊臣に追いつめられた小田原城の危機を救うため、小田原の忍者・風魔党に「忍務」がくだる!

  映像や展示を通じて北条五代の歴史と風魔忍者について学ぶとともに、触れたり動かしたりできるアイテムやデジタル技術の活用など参加・体験型の展示手法を採用し、 
 子どもから外国人まで幅広い層が楽しめる施設。






風魔小太郎について

風魔忍者の頭領は代々「小太郎」を名乗り、五代目は身長2メートル以上で筋骨隆々、眼光鋭く、逆さ黒ひげで八重歯4本が外にむき出し、鼻がとても高かったとも伝えられていますが、風魔忍者に関わる文献はほとんど残ってなく、多くの謎に包まれています。昨今は人気の忍者漫画「NARUTO」に風魔手裏剣や風魔忍者が登場したことなどで国内外で知名度が高まっています

小田原で小田原城を調べるなら小田原検索.COMで