ヤマタノオロチ2

ネロ・・・いや救世主スサノヲダケンは言いました

ただの酒樽じゃ武器にならねーべ!武器なんて持ってたら怪しまれるっしょ
だから樽を武器にするんだべよ




じゃあ、どんな酒樽を用意すればええんじゃ?クソガキ




兎樽(うさぎダル)

ヤマタノオロチの真相と実話のフィクション

うさぎだる?なんじゃいそれは?

《いいから説明めんどいから用意しろっちゅーの
兎樽8個だぜ8個、走ってもってこいよー》

そうして、ジジババは一生懸命に兎樽を用意しました

ヤマタノオロチの真相と実話のフィクション



そうそう、これこれ、これなら蓋が武器になるべよ
鏡蓋を鏡割りしてよー!

蓋なんてはよー《ヤター!って気合入れて蓋》をとっちゃえばいいんだよ
八咫烏の鏡なんて必要ねーっしょ、これがあればよー

決戦の日

8隻の船はやってきました、それを見たスサノヲダケンは言いました

《横に並んで来たらまるで「八頭の龍」だなや》

そして海賊達は4人の前に現れました


《コン活にきたぜー!俺のコンコン娘はどこだー!》

すると、スサノヲダケンくんは空かさず言いました

《海賊の兄貴達ー、いや兄さーん!まずは酒っしょ!今日は朝までパーリっしょ
超ツエー日本酒を作ってきたからみんなでやっちゃいましょうよ♪》

お前気が利くな

こうして、海賊達は朝まで兎樽に入った酒を飲みまくりました
スサノヲダケンくんのワッショイもあり、たらふく飲みました

するとどうでしょう
海賊達は皆、酒に酔いつぶれ、皆寝てしまいました

 

 

ヤマタノオロチの真相と実話のフィクション

さあ、本性を表しました
スサノヲダケンは兎樽の鏡蓋を鏡割りした時に出た破片
海賊達を次々にやっつけてしまいました!

こうして、ヤマタノオロチ・・いや、8隻の海賊達を退治したのです


《ネロ・・・いや救世主様ありがとうございます。これで平和が訪れます
ささ、娘を嫁にもらって幸せに過ごしてください》

何言っちゃってんの?

ジジイよ、まだお宝を貰ってねーべよ!ドラクエだってFFだってよ、
敵をやつけたら宝が貰える話だべー!だから船を片っ端からあさるんだよ
海賊だからよー、世界の宝が沢山だべよ!なあ!
おめーらにもほんの少しあげっからよ


こうして、船を片っ端からあさっていたら、隠し部屋から何やら剣が出てきました
これが超有名な

ヤマタノオロチの真相と実話のフィクション

天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)

「救世主様、これまたスゴイ武器がありましたな」

《えー!やだよコレー!!なんかバッチーじゃーん
しかもなんか怖くね?色も重そーだし
ああ!そうだ!メンドイからこれネーチャンにあげるべ!俺のおねーにあげちゃうわ》

こうして、誰も知らない所で、日本と出雲の平和がおとずれましたとさ
めでたしめでたし

ヤマタノオロチの真相と実話のフィクション