二宮尊徳記念館

二宮金次郎の生家に行く!

小田原、二宮金次郎 二宮尊徳記念館と生家

二宮金次郎は天明七年(1787年)
小田原市栢山に生まれ、1856年に栃木県今市でなくなりました。
二宮金次郎というとたいていの小学校の校庭に銅像がありましたので、殆どの日本人なら知っている人物

小田原、二宮金次郎 二宮尊徳記念館と生家

小田急線で会いに行く

富水駅から近く!

地方の方も見るとこまりますので、今回は電車での行き方ですね
おだけんも実際に電車に乗り歩きましたが、すぐ近くです

小田原、二宮金次郎 二宮尊徳記念館と生家

ほら!近いし、しかも曲がるのは1度だけ!
富水駅を東口に降りたら、駅を背にして真っズグ
すぐに大きい道路に出るから、左に行くと、道沿いに尊徳記念館が見えてくるよ
道路からわかりやすくて、通り過ぎる事もないからね

小田原、二宮金次郎 二宮尊徳記念館と生家

記念館は大きいからわかりやすいよ

小田原、二宮金次郎 二宮尊徳記念館と生家

入り口には石に「尊徳記念館」とあります

小田原、二宮金次郎 二宮尊徳記念館と生家

左手側には生家がみえます

小田原、二宮金次郎 二宮尊徳記念館と生家

生家前には二宮尊徳の等身大の像がが立ってます
この当時ではかなり身長の高い尊徳、背比べしてみて!

たまにボランティアの方が外にいますので、この日もおだけん、色々説明してくれたり
案内してくれました!この芝生にも入って背比べしてくださいって言われたよ♪

二宮尊徳生家の中にも自由に入れるからね
金次郎はこの家でね、洪水を体験して
生家内4の画像の位置で凌いだんだよ

小田原酒匂川の氾濫だよね

庭とか家の周りも色々あるから探索してくださいね
運良くボランティアさんがいると、良いですね♪

小田原、二宮金次郎 二宮尊徳記念館と生家

次は尊徳記念館の中に入ってみましょう!

小田原、二宮金次郎 二宮尊徳記念館と生家

中は進む順番が決まっていて、幼少期からの金次郎を描いているんですよ

小田原、二宮金次郎 二宮尊徳記念館と生家

アニメも純に第1話から通路を進むにつれ、順に見れます

おだけんポイント!

このアニメが中々面白い!凄くわかりやすく作られていてね
おじさんのオダケンくんでも全部制覇しました!

小田原、二宮金次郎 二宮尊徳記念館と生家

映画二宮金次郎外伝 地上の星

映画も現在撮影中!小田原市民にエキストラを募集しての撮影中

小田原、二宮金次郎 二宮尊徳記念館と生家小田原、二宮金次郎 二宮尊徳記念館と生家小田原、二宮金次郎 二宮尊徳記念館と生家小田原、二宮金次郎 二宮尊徳記念館と生家




映画『地上の星ー二宮金次郎伝』特報

どうですか♪1度見てみたくなったでしょ!
とにかく、ゆっくりとした時間でのんびりしたい時に行くと良いよね
デートなんてしたらさ、まったりできるよ~♪

是非、映画が始まる前には見ておいてね
映画が更に楽しくなるよ!アニメももちろんおすすめ!!

  二宮尊徳記念館
時間 9:00~17:00
休館 年末年始(12月28日~1月3日) 
※図書室のみ、毎月第4月曜
(ただし祝日にあたるときはその翌日)は休館
展示室
観覧料
個人 一般 200円
個人 小・中学生 100円
団体(20人以上)一般 150円
団体(20人以上)高校生・大学生 120円
団体(20人以上)小・中学生 80円
電話 0465-36-2381
FAX 0465-37-7367
住所 〒250-0852 
小田原市栢山2065-1