オリオン伝説シーズン6

昔の映画から現代へのメッセージを探る

映画から都市伝説を探る


オリオン伝説シージン6

ども、オダケンです
世の中には、伝えたくても伝えられない事は多々存在します
その伝える方法の1つで「映画」

アメリカ大統領選の前になると放映される「映画」
ある大きな事が起きる前に放映される「映画」

真実を伝えたい時に放映される「映画」

もちろん、それを解読し
メッセージを受け取るのはコチラ側
インスピレーションと共に信号をキャッチする

そしてまた、触れてはイケない物語も存在する
それは「火星の記憶」とか

小田原都市伝説ハンターおだけんでは
初歩の安心できる「物語」しか扱っていないので、皆様はご安心してお読みください

ただこれはフィクションです

今回もまた「映画」からヒントを得てみます
詳しく知りたい場合、ご自信で映画を見て、感じる事が大事になるかと思います

オダケンはただ、メッセージを投げかけるだけですので

舞台は1985年

この映画が放映された時
みな不思議がったものだ

ただのSF映画と思われていたが、ネットが普及した今
ある事が疑問符にされている

原作者はこの物語のみ

自分の情報も調べれば出てくる時代で、この原作者の情報は何もない
なぜ、この映画を作ったのか
何を伝えたいのか

そしてたった1作だけのこの作品に込めた思いは

6種類の宇宙人

いま、巷で話題は「6種類の宇宙人」と「選ばれし13人」

この作品での主人公は「6人」の「特殊能力者」

彼らの目的、招集されて意味、出会った意味とは


それでは、扉を開けてください
合言葉を胸に

ディラスポーラ

公開日を調整中です、少しお待ち下さい