⑦エネルギーをみんなに、そしてクリーンに

すべての人に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する

小田原SDGs未来に愛と光と希望を

全世界の人々が電球を省エネ型に変えれば、世界は毎年1,200 億ドルを節約できることになります。

わかりやすい動画で見てみようよ♪

※出展:SDGsジャーナル YouTubeチャンネルから引用しています

 

7.1
2030年までに、安価かつ信頼できる現代的エネルギーサービスへの普遍的アクセスを確保する。

7.2
2030年までに、世界のエネルギーミックスにおける再生可能エネルギーの割合を大幅に拡大させる。

7.3
2030年までに、世界全体のエネルギー効率の改善率を倍増させる。

7.a
2030年までに、再生可能エネルギー、エネルギー効率及び先進的かつ環境負荷の低い化石燃料技術などのクリーンエネルギーの研究及び技術へのアクセスを促進するための国際協力を強化し、エネルギー関連インフラとクリーンエネルギー技術への投資を促進する。

7.b
2030年までに、各々の支援プログラムに沿って開発途上国、特に後発開発途上国及び小島嶼開発途上国、内陸開発途上国のすべての人々に現代的で持続可能なエネルギーサービスを供給できるよう、インフラ拡大と技術向上を行う。

小田原SDGsやれば出来る。小さな光でもそれはやがて大きな目標を達成できる事も知っている。小田原検索.COMと一緒に愛の手を繋ごう