UFO 撮影に成功

2018年8月18日、午前3時

撮影者《おだけん》

仕事の都合で車を走らせている時、夏なのに空が綺麗で
でも何故か、おだけん感じました

《今日は来る》

実はおだけん、数年前に『超巨大マザーシップ』を同僚と一緒に見ました

あれから人生も少し変わり、大変貴重で素敵な体験でした
でも問題もありました。。。それは

『誰も信じない』
無理もない事、だって誰がそんな空を覆い隠すくらいの巨大UFOが居たなんて信じるか
今までのオダケンでも信じなかった。
これは見た者しかわからない、複雑な思い

でもそこで、言われた気がした
『仕事用のカメラとビデオカメラを常に持ち歩け』と
UFO出てきたら撮影する。

でもそれって、おだけんにもプラスの事
そうすれば、すぐに仕事もできるし
そう言われた気がしたよ

しっかり仕事を常にしろって
その成果が次の動画



でもとても残念。それは
おだけんのビデオカメラの性能が・・・・
三脚固定とかできればいいんだけどねw

こちらはスマホ写真で撮影
三角形でした
でも正直何故かわかりませんが

3機が編隊を組んでる。って意味も何も無いけど感じました

とにかく、おだけん自信が見て、撮影したので
ガッチガチのガチです

※みなさんに教えます
まず、本当にUFOを見た時は撮影なんてできません
それは体が硬直してしまうからです

『恐怖』に体が支配されてしまいます
世にでまわっているUFO動画、あんなにうまくいかないし
何より、プロでなければ鮮明に撮れません
おだけんみたいに、数年も心に準備して待ち構えてるとか
それで手は震えます

見たものしかわからない物

キリンを見た事無い人にキリンを説明しても理解できません
象もツチノコも